スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京物語■『第4話、2度目の再会』

悪い先輩の帰り道
神田のキャバクラ嬢にまずメール


『今日って何時まで出勤?』

キャバ嬢
『もう時間遅いよ・・上がっちゃった。』

ええぇぇぇーー
時間だってまだ24時よ・・・・
速攻テンパって俺は電話した。


トゥットゥルー

速攻
『もしもし・久しぶり』


『もう帰ってるの??』

キャバ嬢
『上がったけど・・まだ店いるよ』


『じゃぁ今から行くから待っててよ』

キャバ嬢
『OK・・じゃぁ待ってるね』

ふぅ・・・・なんとか
会えるか・・・

とりあえづ神田に向かった。

神田に向う時に兄弟にも電話して
神田で落ち合おうと話を通しておいた。

神田到着



『兄弟いまどこ?』


兄弟
『富士そば・・・・ガチャ・・・・』


この男ちょうど24時回って
日にちが変わった時から
誕生日なのに富士そばなんて・・・・・・

富士そば見つけて
自動ドアが空いた瞬間


『ハッピバースデトゥーュ★ハッピバースデトゥーュ★』

と大きな声で誕生日を歌いお祝いながら
落ち合った。

兄弟がそばが食い終わった後に
キャバクラ出向した。

神田で結構客が入ってるお店らしい。
『グランデ』

キャバ嬢
『やぁーー久しぶり・・元気?』


『久しぶり・相変わらず・可愛いね♥』

キャバ嬢
『どうもぉーー会いたかったよ。』

こんなかんじでど素人の会話からスタートして
適当な話と適当な時間過ごして
チャラチャラしてるうちに
閉店時間・・・・・・・


『このあとどうする?』

キャバ嬢
『どっかいく?』

兄弟

『じゃぁ・カラオケでもいこうよ』

キャバ嬢・キャバ嬢

『賛成★★★』

というわけで神田から上野まで
タクシーで迎い

4人でパセラに向かった。

続く

20576.jpg


スポンサーサイト

東京物語■『第3話、久しぶりやな・・・・』

『おうぅー元気かぁ?』

『はい・ご無沙汰しております。』

『明日、渋谷20時なぁー』

『わかりました。』

・・・・・・・・・・・

ヒルトン迄戻る中
これにて電話での会話終了。

悪いお金持ちの先輩とはそう!!
あの人である。

俺が依然、
東京いた際に世話になった方。

若いときスカウトやっていた時に初めて会った。
とにかくこの先輩は凄い!
金にがめついし人に対しては非常にうまい仕草をする方。

特に女性に対しては上手く扱っていた人である。

色々遊んだし、三宅島、新島にタイ釣りにもいったし
楽しい事ばかりしてくれた。

そんな悪い先輩とあうのも2年ぶりくらい
色々聞きたいこともあるし
話したいことももある。

そんな気持ちで渋谷・loft前で
20時に立っていたら、

『よぉーー』

『どうもっす』

『うわぁ――なんだお前怪しいなぁぁ-』

と来たときは悪いお金持ちの先輩と
もう一人
女好きの社長である。


女好きの社長は
笑顔ですげぇー怪しいなぁと
言ってくれて、
首のコンドルなつかしいねぇえーー
と久々にゆってくれて

『じゃぁ』

と消え去ってしまい

悪いお金持ちの先輩と俺は
渋谷109前のダイニンBARに入った。

素敵なおいしい
お食事しながら
色々な世間話とお金の話と
女の話を色々聞かせてくれた。


『あのなぁー俺はなぁピラミッドの上層の女とやりたいんやぁ』

『はぁぁ・・・・』
と思いながら俺がみたら

ゴールドなウブロを嵌めた
手を三角にして

『ピラミッド』

の合図をしてくれた。

そうピラミッドとは
世間誰がみてもいい女
だれもがやりたい女
この女を示すことを
浸すら教えてくれた。

『最近なぁ●●●ちゃんとやったんやぁー』

どっかの事務所に所属するモデルとチョメチョメした。
話と六本木の有名なキャバクラのいい女の話教えてくれた。


悪い先輩曰く
いい女とやるのは生きがいと語ってくれた。


こんなお金に余裕あって心にも余裕あって
楽しい人生過ごせる人になりたいなぁぁーー
と思いながら面白い話聞いていたら、

『俺なぁ、渋谷に別荘あるんやぁ』

『え。まじっすか??』

何故?と思い話聞いていたら
悪い先輩は
ご家庭を持っており
お嫁さんに浮気がばれたらしい。
しかもお嫁さんには
凄い小遣い渡して決着ついたらしい。

(世間の社会人の倍倍々位の
月収の小遣い毎月との事)

そのせいで遊ぶ際は
この渋谷の別荘で遊んでいるみたい。

渋谷で食事してある程度過ごしたら

じゃぁ別荘行ってみるかという話になり
loftの駐車場いったら

白い新しい新車
LEXUSが止まっていた。
RX450h特別仕様車を
安い料金で買えたと教えてくれた。

『次はよぉ・カイエン買うんやぁー』
と早くも次回の新車の話してくれた。
流石だなぁ――と思い

特別仕様に乗ってloftから5分
新築の渋谷のマンションについた。

いやぁーー
いいなぁあー
と思い
部屋を見たらきれいで新築
まじすみてぇーーと思い

ここでお金持ちの悪い先輩は
風俗嬢呼んで説経したんやとか
只落ち着く場所なんだぁとか
色々お話しして、色々勉強になって
お別れした。

この先輩と色々話した
内容は凄く濃く、面白く、楽しく
普段の俺には全く聞けない話であった。

関西~出てきて東京で
こんなに楽しく良い人生を
過ごしてる悪い先輩は羨ましいなと思い

いつか、又、儲け話でもあったら
投資するからお前頑張れなと
いってくれて

俺もなんか
このような悪い先輩なりたいと思い
いいマッサージ屋が
あるといってくれた
宮益坂を下った。

坂を下ってる時に

『いい女とあいてぇなぁ』

そう俺も、思い

神田のキャバクラ嬢に電話した。


続く。


DSC_2654.jpg


東京物語■『第2話、やっぱなぁぁーー』

夜の待ち合わせ

時間は遅い!
意味不明にエクセシオールで休んでいると寝てしまった。

ウトウトしながらイイ思いしてると
着信がなった。

『今どこですか?迎えきました。』
そうこの男は兄弟の若い衆・・・・・

久々に会う俺は、これから楽しい事をしてくれると
勝手な過信で挨拶した。


『久々だね』

若衆
『ですね・・ご無沙汰す。では早速行きましょう。』


『だね・・・どこ行くの?』

若衆
『秘密っす。でもいいとこっすよ。』

・・・・・・そうかと思いながら
心でワクワクしてたが
もしかしてなんか嫌なこともあるかと少しは勘ぐったがそんなことはなかった。

『どうも!初めまして!』
いきなり笑顔の素敵な人女性が現れた。

しかも一気に2人
なんとも穏やかでいい人
だなと思いワクワクが
ウキウキに変わり

俺も笑顔で

『アニョハセよー』
ってくだらないギャグゆってる最中に
若衆が

『それでは失礼します。』
と消え去ってしましった・・・・・


『じゃぁ・:これからどっかいくの?』

笑顔の素敵な人
『あそこです!!』

★炊きや★
と書いてある素敵な
焼肉店に連れて行かれた。

モダンでイヤラシイ空気の
焼肉店なんて初めて!だなぁーー
と思いメニューみて
店員さんよんでみると

なんっと
ナース服着たすごく
イヤラシイ
女性の店員さんが跪いて来た。

『旦那!女将!なに頂きやんすか?』
と江戸っ子満載のアクションで
きてしまいびっくり!

いっしょに行った女性たちは
楽しくて笑ってしまい
俺はこの空気すぐ察知して

『おいら!牛タン・極上カルビ”ナムル”テヤンでぇーー』
と咄嗟に受け応えてしまい
そしたら


『旦那ありがとやんす!!』
といいながら
パンチラ見せて厨房にもどった。

それを見ていた女性たちは
大笑いして一気になごみ
そのあとの時間は
ワイワイ楽しい時間いっしょに過ごし

そこえ兄弟と若衆登場!

皆さんでお食事楽しみ
矢投げとか
軍艦マーチ叫びあったり

素敵な時間過ごした
夜であった。

次回は
東京ラーメン大会しようと
皆様サヨナラして

俺はヒルトンホテルまでもどった。

ヒルトンまで帰る途中に
車の中で

『あぁっぁあやっぱいいな』

とひたすら思いながら

感動していた。

でもそれも束の間
悪いお金持ちから
電話が掛かってきた・・・・・

DSC_2640.jpg

続く


東京物語■『第1話、水の滝で我忘れ』

東京物語
『第1話、水の滝で我忘れ』』
久々に東京やってきた。

誰にも会うことなく東京ブラブラ!
全く意味不明な時間でなにすることもない

なにも買うわけではないが
上野駅へ

アメ横歩いてると
『(*」゚∀゚)」HEY!HEY!兄貴・・』

ってかつては原宿竹下通りにいた
★ジョニー

この男はナイジェリア出身の悪い男

久々だね!なんて会話していたら
周りにはジョニーのフレンドばっかり・・・

『なんでフレンドこんなにいっぱいいんの?』
と問いかけたら

『兄貴・原宿ゼンゼンだめよ・・今アメ横で金抜いてんの・・・』

と悪い日本語で受け答えするジョニー

現状はアメ横がすごくなぜか
洋服売れるらしい・しかもヒップホップ
だから縄張りにしているらしい。

昔からいる中田商店とかアメリカ屋とかは
残っているが他の店はかなり入れ替わり激しいらしい。

そんな変わった流れを感じながら
おれはブラブラし始めた。

湯島まで歩いてると
かつて世話になった。

昔の居場所があった。

毎日上野まできては
兄貴といっしょに金銭の追い込み・全く話が通じないアジアの人の扱い
正直疲れる毎日だった。

でもここに来て
兄貴に隠れてひっそり
休んでいるとなぜか癒された。

甘すぎるトローンとした黒い密に
密かに心和らげてくれる白いもの

たっぷり掛けて
『私、入れてね・・・・・』

といつもご奉仕してくれた。

その想いが10年ぶりに
この娘抱いたら蘇った。

DSC_2631.jpg

『小倉クリームあんみつ』
そうかつて悪い時代はこの娘にゾッコンで過ごしていた。

気分はぞっこんになりウキウキしながら
夜の待ち合わせに行った。

続く
パーボークレアの無職日記
日常の生活・スロット・洋服・メガネ・猫・色々書いちゃいます。

パーボークレア

Author:パーボークレア
FC2ブログへようこそ!

オススメ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
靴下屋 公式ショッピングサイト「Tabio」
ファッション・雑貨・アクセ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
518位
アクセスランキングを見る>>
ランキングプレビュー
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。