スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から893 第4話

どうしよもない男・そう俺の名前は
『ケンジ』・26歳青森から上京してきて・
いろいろな仕事やってきたが 
取り合えづ学もないし・体力もない・手っ取り早く
金が稼げる仕事を探してたら
同じ青森の同郷の先輩のお笑い芸人目指してる『堀さん』というオッサンから
聞いてこの仕事にたどり着いた。
まぁ女好きだしヤングマガジンの『新宿スワン』面白くて見てたし
いけるだろうと思い友達の『ゲンキ』ってやつと二人で
軽い気持ちではじめてみた。

しかし・・・・・・

毎日、毎日、渋谷で女に声かけて
『お金稼げるいいバイトしません?』 『ねぇねぇどこ行くの?』 『お茶しようよ!!』
なんて何人 何千回も声かけて
話しきいて くれる 女性なんて
ほとんどいねぇーし・・辛いし・・・・・

毎日おしゃれしないといけないし、洋服代と喫茶店代で金はねぇーし
冬は寒いし、夏は暑い、
こんな はたから見たらナンパしてるだけの仕事が俺の仕事・

見た目は派手だが、実は、地味な仕事・しかも世間体最悪・
こんなスカウトの仕事も3年目の秋にいい女『明美』を見付けた。

『じゃ明日 18:00に六本木の交差点で待ちあわせということで』

『わかった・・・でも・緊張するな』
少し不安そうな顔つきで明美はいった


『心配すんなよ・俺も一緒にいくから』

『ありがとう♡』

後日・・
昨日の夜のうちに店長に面接行くことは伝えといた
明日 極上のいい女もって行きますんでと
久々に意気込んだ

昨日散々話したがスカウトマンとの待ち合わせなんて
女は簡単にすっぽかす・

会うまでが勝負・俺は毎回願掛けの意味を込めて
必ず面接の際には昔宝くじで50万当たった時に
30万で買った『ジョルジオ・アルマーニ』の一張羅しかもってない
スーツで決め手きた。


17:55 プルルルゥー『エグザイルの二つの唇』の着信音が鳴った・

『もぉしもし』

『もしもし・いまどこ?』

『私アマンドの前にいるよ』

『わかった迎えにいく』

そこには渋谷で見た明美とはまるで
別人の明美がまばゆい光とオーラを放って
立っていた。 

前を通る男は必ず振り返るそんな
明美を俺は勇み足で迎えにいった。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パーボークレアの無職日記
日常の生活・スロット・洋服・メガネ・猫・色々書いちゃいます。

パーボークレア

Author:パーボークレア
FC2ブログへようこそ!

オススメ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
靴下屋 公式ショッピングサイト「Tabio」
ファッション・雑貨・アクセ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
1639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
538位
アクセスランキングを見る>>
ランキングプレビュー
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。